これを使い出来た物を発酵食品になります。そうのように呼んでいますよね。発酵食品には、身体の免疫力を高める効果があります。そのように言われています。そして、健康な身体を維持していくためには欠かせないものですよね。この発酵食品のレシピを使い「健康効果」や「ダイエット効果」を出そうと言う人も多くいるようですね。そんなことで多くのレシピもあります。それでは発酵食品には、どんなものがあるのでしょう!?

よく知られている所で言うとヨーグルトがあります。キムチ、チーズ、パン、納豆、漬け物、糠漬け、ビール、日本酒、焼酎、考えただけでもたくさんありますよね。その事が分かります。発酵食品は旨みを引き出して、栄養価も高くしてくれます。そんなことで、まさに逆の効果があります。~とは言っても最初から発酵食品があったわけではありません。その効果も分からなかったことですね。発酵食品には乳酸菌が入っているものがあります。(笑顔)

乳酸菌で発ガン性物質を体外に排出させる効果もあります。必ずしも全部の発ガン性物質が排出されるわけではありません。こうした発酵食品の力のおかげで免疫力をアップさせることができます。その為にも発酵食品を継続的に摂取するように心掛けてみてください。